更新日時: 2019/06/26 15:52

範囲まとめ

DbD(DeadbyDaylight/デッドバイデイライト/DBD)の「範囲まとめ」についてのまとめです。みんなの意見や反応を知りたい人はこちらをご覧ください。

板が隣接してはいけないというルールはない?

板の生成は隣接してはいけないというルールはありませんが、2018年末のアップデートでマップによって最低14m~20m距離が空くと調整された筈でした。 その後「バダム幼稚園」の弱板を増やすというアナウンスはあったものの、以降は告知されない「サイレント修正」が行われていたそうです。 そのため、板生成のルールもサイレント修正されて変更されている可能性もあるということになります。

こんなイカれた板生成されるのに不屈怨霊でどうにかなるわけない

コラかジャングルジムが連なっているか

「手鏡マイケル」で全吊り!

キラー「シェイプ」でアドオン「傷ついた鏡」を使い、内なる邪悪をレベル1で固定し、アドオンによる透視と心音範囲ほぼ無しの状態を武器にして、相手に気づかれないまま暗殺するという遊び方をする「手鏡マイケル」を利用して遊んだ結果のスクリーンショットです。 全員吊って処刑することが出来て気持ち良かったと語られています。

次回チャプターで血族の効果が変更!強すぎる?

次回「鬼」や「木村結衣」が追加されるチャプターにて、パーク「血族」の効果が変更されます。 今までは自分がフックに吊られた際、全サバイバーへ効果が発揮されるパークでしたが、次回チャプターからは「誰かがフックに吊られると効果が発揮されるパーク」へと変更されます。 効果範囲自体は変わりませんが、効果対象が大幅強化されたようです。

文章が見切れて見えないのは前から?

文章が見切れて見えないのは通常で、一部のキラーの説明文などは長すぎると見切れまくる。

キラー抜け後に別のキラーが入ってくるとランク±6が機能しない?

キラーが部屋から抜けて、新たなキラーが入って来ると±6のランク範囲内でマッチしないバグが発生しているようです。 そのため、キラーが抜けた部屋を立て直さないサバイバーは意図的に低ランク帯キラーを狩ろうとしているグリッチ利用者だと指摘する声もあります。

「玉虫色のバッジ」はリージョンのアドオンの中でもガチのアドオン!?

キラー「リージョン」のアドオンである「玉虫色のバッジ」は、愚連の狂乱発動時に心音範囲をマップ全体に広げ、乗り越えた板を即座に破壊することが出来るようになる、リージョンの中でもガチと言われるアドオンです。 そのため、相手がリージョンだと分かった状態で心音が頻繁に鳴るようなら、バグではなくリージョンが当該アドオンをつけていると考えた方がいいでしょう。

キラー「鬼」と「伝播する怖気」は相性がいい?

キラー「鬼」は能力によるワンパン持ちであることから、一人を這いずり状態にすると心音範囲内にいる全サバイバーが叫び声を上げて位置を知らせる「伝播する怖気」との相性がいいと言われています。 むしろ怖気が無いと微妙な性能ではないかとも言われています。

「伝播する怖気」はワンパンに乗る?

キラーのパーク「伝播する怖気」は、サバイバーを瀕死状態にした際、キラーの心音範囲内に存在する全てのサバイバーが叫び声を上げて位置が通知されるという効果を持っています。 発動条件が「瀕死にすること」なので、別段通常攻撃でなくても瀕死状態にすれば発動します。 つまり、キラー「ヒルビリー」のチェーンソーで這いずりにしても、ロッカーキャッチでも発動します。

VCPTは血族以上?

装備者が吊られた際、全サバイバーを相互に可視表示及び一定範囲内のキラーを可視表示する「血族」。 かなり強いパークなのですが、VCPTはそれ以上に強力な可視能力を得ていると言われています。

「スマートな着地」にフラストレーションは貯まらない?

高い場所から降りると一時的にサバイバーの移動速度が上昇する「スマートな着地」は、一部のマップでかなり強いループができることもあるため、キラーをやったことがあるならフラストレーションを覚えたことがあるだろうと言われています。

「好機の窓」はナーフされる?

一定範囲内にある窓や板の位置を可視表示する「好機の窓」は強すぎるためにナーフされると言われています。 しかし、一度窓を使うとしばらく可視表示が無くなるクールタイムがあり、上手になると別段つける必要がなくなるパークのため、ナーフは無いのではないかと指摘されています。

「与えられた猶予」は必須パーク?

以前までは必須パークのような扱いをされていた「与えられた猶予」。 無理救助しなければならないようなシチュエーションではよく刺さるパークですが、近年増えた「探知不能」系キラーの前では腐ることも度々あるため、特に2019年11月22日現在の環境では外しても問題がないと考えられています。

キラー「リージョン」のパーク構成!どんなのがある?

PTBでテスト段階ではありますが、キラー「リージョン」の愚連の狂乱の攻撃が「ずさんな肉屋」対象ではなくなるということで、別の構成案を求めている人がいます。 それに対して帰ってきたのが「呪術:破滅」「不協和音」「観察&虐待」「イタチが飛び出した」の深手ばら撒き構成と、「玉虫色のバッジ」装備で、愚連の狂乱中マップ全域に脅威範囲を広げ、「不安の元凶」「ずさんな肉屋」「ピエロ恐怖症」をつけて絶対回復させない構成です。

「血族」は効果追加じゃなくて効果変更!

PTBにてパーク「血族」が効果追加ではなく効果変更になるということがわかりました。 以前までは「装備者が吊られた際、全てのサバイバーが相互に可視表示+一定範囲内のキラーが可視表示」でしたが、「装備者以外の他人が吊られた際、装備者にのみ全てのサバイバーが可視表示+一定範囲内のキラーが可視表示」という効果になります。 パッチノートの記述では追加効果のようになっていたため、勘違いする人が続出しています。

ヒルビリーでキャンプ!どう行くべき?

キラー「ヒルビリー」でキャンプされた場合は、助けに行くと余計に被害者を増やすため、発電機の修理に集中してさっさとゲートを開けてしまった方がいいと言われています。 「与えられた猶予」の使用も考えると思いますが、むしろ救援者が一撃必殺されてしまうこともあるため、おすすめされません。

キラー「鬼」の操作性はいい?

キラー「鬼」の操作性はコントローラーだとかなりやりにくいと言われてしまっています。 特に武器であるこん棒が大きすぎるようで、画面が見づらく旋回に対応しづらいようです。 効果範囲は広いもののそのあたりがネックとなり、慣れるまではしんどいのではないかと思われます。

「血族」の変更点!他人が吊られた時の効果はどうなる?

自分が吊られた際、全てのサバイバーが相互表示され、一定範囲内にいるキラーも可視表示される「血族」。 PTBにて強化が入り、他人が吊られた際、自分にだけ従来通りの効果が発揮されるようになります。

新キラー「鬼」の能力がとても強い!?

新キラー「鬼」のゲージアリ時の能力が強いと話題です。 「ヒルビリー」並みの移動速度を持ちつつ、アドオン無しでカーブ可能、一撃必殺スキルのコンボにも持ち込めます。 また、板を攻撃すれば壊すことも可能で、溜め攻撃は結構な攻撃範囲の伸びを見せます。 非常に強いのですが、とにかくゲージを貯めるのがたいへんなのがネックです。

探知不可と忘却!違いと付与されるキラーやパークは?

「探知不可」はキラー個人の状態変化で、キラーの心音範囲が無くなり、ステインとオーラが消えてしまいます。 「忘却」はサバイバー側の状態異常で、キラーの心音範囲が消失し、心音範囲関連のパーク(与えられた猶予など)を発動させることが不可能となります。 探知不可はPTBやアップデートで付与できるパークやキラーが増え、「デモゴルゴン」を始めとして「シェイプ」邪悪レベル1、「レイス」透明中、「ピッグ「しゃがみ状態、「ゴーストフェイス」しゃがみ状態、猛獣、天誅、がらくたいじり、闇の信仰心などが対象となっています。

ゴーストフェイスは弱体化された!?

キラー「ゴーストフェイス」は弱体化されましたが、そもそもそんなに弱体化する必要が無いキラーだと言われています。

「隠密の追跡」はおススメ出来ない?

キラー「ゴーストフェイス」のティーチャブルパーク「隠密の追跡」はオブセッション状態のサバイバーを吊るしてトークンを得、トークンが溜まれば溜まる程心音範囲が狭まるというパークです。 トークンは最大4つで、オブセッション状態のサバイバーを助けたサバイバーを救出したサバイバーにはオブセッションが移ります。 ただし、オブセッションのサバイバーが処刑された時点でトークンが失われてしまいます。 上記の効果を踏まえた上で、トークン蓄積系なのに相手指定でトークンを貯めにくい、効果が追跡中に限定されている、結局は「決死の一撃」への警戒がしにくくなるという点から、取得はおススメ出来ないと言われています。

血族の新効果!自分にはまる見え?

パーク「血族」はPTBにて調整後の効果が使用可能です。 今までは自分が吊られた時のみ、他のサバイバーと相互に全員を可視表示できるようになり、一定範囲内のステルスキラー含めたすべてのキラーの姿を可視表示するようになっていました。 PTBではそれに加えて、他サバイバーが吊られた時も、自分の身とはいえそれらの効果を得られるようになったそうです。

透明化中に心音が抑制されないアドオン付けたレイスって探知不可にならないんだっけ?

その場合は心音がないだろう。

リージョンの深手って心音範囲内では減少しないけど猛獣って消えるんだっけ?透明化中に心音が抑制されないアドオン付けたレイスって探知不可にならないんだっけ?

探知不可=心音ゼロって事ですね

しゃがみでトラッパーの罠にかかりにくくなるってどういうことですか?有効範囲が異なる?

有効範囲が変わるって話は聞いたことなく、トラップを視認できる床なら走っても問題はない

リージョンの調整内容について

この調整はゲームを大きく影響するようです。

「ナイトメア」は強すぎる!「クラウン」の存在意義全剥奪!?

キラー「ナイトメア」は「クラウン」の能力とドリームスネアの能力が被っている上、ナイトメアのドリームスネアの方が性能が上で他に能力を持ち合わせていることから、クラウンの完全上位互換キラーであると言われています。 クラウンが勝てるところは現状罠の効果範囲のみで、使う理由は愛だけであると考えられてしまっています。

キラー「リージョン」の弱体化された部分とは?

キラー「リージョン」がかつて受けた弱体化の一覧です。 かなり弱体化されていることがわかります。 強化されているのはほぼ移動速度と、通常時にサバイバーに攻撃を当てた際のゲージ損失量のみですね。

隠密サバイバーとの不毛な時間!対策とは?

特にキラー側が索敵が難しいステージ(レリー記念研究院や山岡邸など)で隠密サバイバーが隠れ続けている際の対策パークは「囁き」です。 レベル1でもつけたほうがいいと言われています。 無いなら、発電機をある程度放っておいてから巡回し、一番進んだ発電機付近から探すのが一番良いそうです。

「選択は君次第」の使い方がわからない!?

サバイバーが自身から32m以上離れた場所でフックからの救援を行った際、行ったサバイバーに無防備状態を付与する「選択は君次第」。 活用するなら足の速いキラー(スピリット、レイスなど)や、戻ることに対して障害が無いキラー(ナース、ハグ、デモゴルゴンなど)につけるのが一番です。 書き込みのように「ゴーストフェイス」につけるのはあまり向いていません。 あえてゴーストフェイスで使うなら、相手の意表をついて最短ルートを使うのではなく、回り道などを駆使しての奇襲を工夫すると良いとアドバイスされています。

ドクターの構成!心音12m殴りドクター!

キラー「ドクター」の構成は心音モリモリで遅延しながら発狂ゲージも蓄積させていく「爆音ドクター」が有名ですが、アドオン「鎮静」系二個積みで「観察&虐待」を駆使した心音12mの「心音ほぼ無し殴りドクター」構成というものもあります。 序盤はほぼ発狂させず、後半に狂気ゲージを温存しておくと、探知も楽になりますし、「選択は君次第」をパークとして持ち込むのもおすすめです。

ハントレスの板回り!強い?弱い?

キラー「ハントレス」はサブウエポンの「ハチェット」のおかげで板を倒されても攻撃を行えるため、板回りの攻防に関してはなかなかの強さを持っています。 それに反して足が遅く、通常のキラーなら追いつく距離のチェイスも追いつけなくなってしまう上、心音範囲以上の距離で聞こえてしまう「鼻歌」の存在もあってか、通常のチェイスは苦手であるという欠点があります。 結論的にはハントレスは板回りの攻防は強くても、通常チェイスに難がある部分があり、難しいキラーであると言われています。

新しい数珠の効果範囲!どうなる?

調整が入る「スピリット」のアドオン「数珠」の効果は「フェイズウォークの風切り音をマップ全域に聞こえるようにする」というものです。 今までは霊体が近づいた時だけなっていた風切り音ですが、マップ上のどこにいても聞こえるようになるのだという調整だと思われます。 尚、今までは心音範囲内で鳴ることが無かった風切り音ですが、恐らくそのあたりの調整に関しては説明が無いため、スピリットの抜け殻にある心音範囲内にいればフェイズウォークの風切り音は聞こえないのではないかと考えられています。

ナイトメアの旧仕様と新仕様の違いとは?

キラー「ナイトメア」は旧仕様と新仕様で大きく性能が違います。 旧仕様ではサバイバーを「ドリームワールド」に引き込み、心音判定外でオーラを見ることが出来る他、ドリームワールド外では姿を見ることも出来ず、攻撃判定も無いというキラーでした。 それに対して新仕様はドリームワールドへの導入は自動及び攻撃によって勝手に行われ、ドリームワールド内では心音判定が消えて専用の子守歌が流れるキラーとなり、更にドリームワールド内では専用の罠とワープが使えるキラーとなっています。

キラー「ドクター」の調整はプレイヤー次第で評価が変わる?

キラー「ドクター」のアドオンが調整されることが決定していますが、そのドクターの調整はプレイヤー次第で評価が変わるものであると言われています。 しかし、プレイヤーによって評価が変わる調整というのは漠然としており、どのようなものかという全容は掴めていないようです。 人によっては「サバイバーにとってはいい調整で、キラーにとっては悪い調整になってしまうのではないか」と考えている人も居ます。

スピリットのデイリーリチュアル!進めるコツは?

キラー「スピリット」のデイリーリチュアルは、「脱フェイズ状態でサバイバーを4人攻撃する」です。 フェイズシフト解除後すぐに攻撃を4回当てることで達成することが出来ます。 コツは「板使うと思われたところでフェイズウォーク、反対側で解除して待ち構えているサバイバーを攻撃する」「1ダメージ後に喘ぎ声や接触判定を頼りに解除して攻撃」「フェイズウォークの音を聞かせて、板を越えて来てもらう」という方法が挙げられています。 ちなみに「フェイズウォークの音」というのが、肉体の方の心音範囲外で鳴る「ゴー」というような音のことです。

初心者におすすめのキラーは「カニバル」!?

キラー「カニバル」は人によって最弱の部類に入るキラーですが、心音範囲と足の速さが標準レベルで、チェーンソーによるワンパン持ちであり、デフォルトで「バーベキュー&チリ」も持っています。 キラーとしての基本的立ち回りを覚えやすいため、初心者が最初に触るキラーとしては十分な性能を持っていると言われています。

決死の一撃に「ドリームスネア」も「毒瓶」も意味はない?

「決死の一撃」発動直後に「ナイトメア」のドリームスネアを踏んだり、「クラウン」の毒瓶の対象範囲に入っても、無効化されていると言われています。 また、効果があったとしても焼け石に水程度だとも言われています。

PTっぽいサバイバーとばかり当たる?

PTっぽいサバイバーばかりと当たるプレイヤーがいたようです。 PTは確かにDead by Daylight全体で見ればかなり多い方ですが、2019年11月14日現在はまだ少ない方だと言われています。

ニンテンドーswitch版では「デッドハード」の上手な人がいない?

ニンテンドーswitch版のプレイヤーには「デッドハード」の上手い使い手がいないと言われていますが、ニンテンドーswitch版はまだ発売して一か月半のため、上級者向けダッシュパークである「デッドハード」の使用に関して何かを求めるのはハードルが高いと言われています。

シェイプに探知不可実装!

キラー「シェイプ」の内なる邪悪レベル1時に、「探知不可」の状態変化が付与されるようになりました。 探知不可状態の場合、キラーの心音が消え、ステインも消えるようになります。 また、オーラ可視表示パークが無効化されます。 そのため、「警戒」「血族」などが使い物にならなくなってしまう反面、オーラでの可視表示ではない「凍り付く背中」や「予感」は有効となっています。

鯖とキラーのランクの離れ方の最大は5〜6くらいで良いのでは

鯖とキラーのランクの離れ方の最大は5〜6くらいで良いのではとの声に「そこまでやらんとキラーの数確保できんのかもしれんがキラー減少に拍車かけてる感しかない」との返答

山岡ナーフ予想

山岡ナーフ予想、プレイヤーが様々な意見をシェア

アドオン無しシェイプでランク6!伝播する怖気は必須?

アドオンを使わないでキラー「シェイプ」をランク6まで上げた人がいるようです。 その際キラーがサバイバーを這いずり状態にするとキラーの心音範囲内にいるサバイバーが叫び声を上げ強調表示される「伝播する怖気」はかなり便利であり、必須パークレベルだと言われています。 入れる場合は一つずつ抜いてどれと噛みあうか試してみたり、「観察&虐待」を抜き、内なる邪悪レベル3時の脅威範囲を広げる「ウサギの死体」などを付けて行った方がいいのではないかと言われています。 アドオン無しと言われているため、ウサギの死体は選択肢的には無いのでしょうけど。

デモゴンの強さ

強い、それに老人らしい声かわい。

スピリットの調整!運営の調整は「使ってて楽しいか」を考えない?

キラー「スピリット」は調整が決まっていますが、弱体化されるとほぼ全プレイヤーが見なしています。 特に強いと言われてきたスピリットは心音範囲が通常通りになり、フェイズウォークのチャージが昔並みに戻り、使ってても楽しくない性能にまで落とし込まれてしまうのではないかと危惧されています。

シザーマン実装希望!!性能を考えると弱い?

新コラボキラーに「クロックタワー」の「シザーマン」が来てほしいという声もあります。 しかし、実装されても描写された能力だけではあまり強いキラーにならないのではないかとも言われています。 実装されたらサバイバーは主人公の「ジェニファー」でしょうか。

ある数日間同じマップが当たりまくったり、連続3回同じマップとか多すぎて本当にランダムなのかこの開発信用出来ないわ

ランダム=毎回変わるわけではない

フレディに観察&虐待をつけると夢に入ってる鯖に対する子守唄の範囲も減少しますか?

子守唄の範囲は減少しないようになっている

ドクターは赤維持くらいは行けると思うけど旨くないしただの嫌がらせだけど

イタチが欲しい

斜めに走るとめちゃくちゃ走るの遅くなるんやけど

ちょっとでも斜め入力になると何かに引っかかってるみたいに遅くなることが多い

監視・オーバーチャージ・サージの効果!サージの効果は破壊行動?

パーク「監視」「オーバーチャージ」「サージ」の各効果です。 サージの発電機爆発は発電機の破壊行動にカウントされません。 あくまで発電機の破壊行動は、直接発電機を蹴った時のそれを言います。 そのため、サージの効果を発動させても「イタチが飛び出した」といったパークの効果も発動しません。

WHは無いし、あくまでフレームレート限界突破、霧消去、明るさUpでちょこまか動く茶クロも見やすくなる

公式がフレームレート限界突破時の挙動エラーの修正してるってことはiniいじってOKなのかも

1年前よりは鯖のマッチ早くなってるけどこれただ高ランク鯖に低ランキラーをあてがわれてるだけで人口比の問題って何も解決してないよな

極端なガバマッチがなくなっただけで±6は鯖とキラーのマッチ範囲広がっただけでしかない

鍵脱出したあとのハッチってレア度に応じて勝手に閉まらなかったっけ?

鍵脱出したあとのハッチってレア度に応じて勝手に閉まるようになっている

闇の信仰心の時どうなるかは知らんが

ウルレア心音範囲全マップ拡大で全員強調されるようになっている

キラーのパークじゃねえの

デモゴルゴンのサージは範囲内で味方が這いずりになった瞬間に発電機爆発するけどレアキラーだしティーチャブル取ってまで他のキラーに付ける物好きはいない

キャンプさせないためにバベチリ実装したのにロッカー回避できるようにしたり、血族の可視範囲広げたのに探知不可つけたり何が目的なのかよくわからん

運営がキラー間のバランスを取ろうしてる

パーク「サージ」にオーバーチャージは乗る?

サバイバーを通常攻撃でダウンさせると発動し、32m範囲内にある発電機を全て爆発させて修理率を後退させる「サージ」ですが、発電機を蹴って爆発させているわけではないので、「オーバーチャージ」は乗りません。 ただし、「監視」は進行が後退している発電機の状態を見ることが出来るパークなので、発電機の修理率が後退さえしていれば効果は発動します。

キラー到着秒読み状態!修理するべき?逃げるべき?

キラーがあと少しで修理中の発電機に到着するというところで修理が完了しそうな場合、無理矢理修理を完了させて、あえて殴られてから速度ブーストを付けて逃げるということも選択肢に入ると言われています。 ですが、安全に修理を完了させるため、一旦退いて別の発電機まで行くということも選択してとしてはナシとは言えないでしょう。 キラーの特性も含めて場合によりけりだと言われています。

レイス基本ナタ持ったおじさん状態

高速板割暴風(←なんかすごくない?)で安泰?だが徒歩中堅、確かに平均以下、うまく使えないと。

リージョンの「闇の信仰心」装備時にバグがある!?

キラー「リージョン」に「闇の信仰心」を装備してオブセッションを這いずり状態にしてから、オブセッションの心音範囲外に出た場合、愚連の狂乱時の「殺人鬼の本能」による心音が消えてしまうことがあるようです。 他にも「玉虫色のバッジ」使用時にも時折強調表示がされないなどの事態もあり、原因不明ですが強調表示が二つ重なると片方の効果が消えるのではないかと推測されています。

運営にとって「VC」は問題になっていない?

Dead by Daylight運営にとって「VC」は問題ではないと、インタビューの書き起こしで判明しています。 それに対してユーザーは「ユーザーのくくりの中にキラーが入っていないのではないか」と怒りを露わにしています。

ピッグの逆トラバサミ!解除のためには発電機を寸止めするべき?

キラー「ピッグ」の逆トラバサミを解除しないサバイバーに気を遣って、寸止めにしていたというプレイヤーがいますが、気を遣って発電機を寸止めする必要はあまりないと言われています。 特に赤ランク帯サバイバーならピッグの逆トラバサミへの対処法はほぼ知っていると見なしてもいい筈のため、気にせずさっさと発電機を付けてしまった方がいいそうです。 ですが、2人以上が逆トラバサミをつけてしまっていた場合は二人同時に解除に走ってしまうため、このような動きは逆にサバイバー側を振りにしてしまう可能性もあります。

今流行りの残り1人がドン勝

まず即切断はやめよう。

今から始める人はキラーできないのまじでやめてくれ

そんなことないよ、10分程度待ってばオケー。現状はランク低いキラーが多い。

ドクターのおすすめパーク!有名な「爆音ドクター」は強い?

キラー「ドクター」のおすすめとして最初に上がる構成は「爆音ドクター」構成です。 「苦悶の根源」で心音上昇、「不安の元凶」でのスキルチェック難度アップ、それに加えて「オーバーチャージ」「イタチが飛び出した」「呪術:破滅」で発電機を回しにくくするという基本構成が最も有名です。 心音拡大のデメリットも、狂気自動上昇の範囲が心音に依存するドクターの能力の前ではメリットにしかなりません。 また、徒歩キラーのため「まやかし」や「不屈」があるとチェイスがかなり楽になり、不屈があれば板ポジを阻止、まやかしがあれば窓ポジも阻止できるということも教示されています。

ガバマッチは結局不具合だった!?

極端なランク差でマッチングが行われていたDead by Daylightですが、運営側はそれを「偶然だ」と言い張っておりました。 ですが、今回それが「キラー側がロビーから退出するとマッチングの制限が取れ、極端なランク差でもマッチングするようになってしまう」という不具合であったことが判明したようです。

低ランク帯キラーとマッチング!?

極端な低ランク帯はマッチングの仕様の法則に則らずマッチングが行われます。 具体的にはランク20から16までは、±6の法則に当てはめられず、無差別にマッチングが行われます。 つまり、極端な話だとランク20でランク1の相手とマッチングすることもあるのです。

ランク差がついたマッチングには補正を!?

±6ランク以上にランク差がついたマッチングがされることが多いDead by Daylight。 運営は「Pipの増減」や「マップの選定」などにおいて「ランク差ボーナス」を実装すべきだと言われています。

ランク差はどのくらいがマッチング範囲?

基本的にランク差は±6が適正であると言われています。 ですが、低ランク帯(20~18)はその法則が適用外であり、無差別でマッチングが行われます。 ちなみに、上記法則以外で±6から外れたマッチングは公式から不具合だと発言されており、サポートへと報告を行っていい案件であると見なされています。

開いたゲート前で待って殴られるのは遅延行為でマナー違反?

とある配信者曰く「ゲート前で待っていて、味方の脱出するまでの時間を稼ぐために殴られる」という行為は遅延行為でマナー違反だそうです。 ですが、その行為は「キラーがゲートに来てくれれば味方が他のゲートから出られる可能性があるから戦略的行動の一つでしかない」「『誰も死から逃れられない』の有無を確かめる行為だから問題ない」と言われています。 そのため、基本的には問題の無い行為ですが、殴られる寸前で出て行くということは煽り行為の一つのため、こちらに関してはマナー違反だと言われても仕方のない部分もあります。

寸止めしていいのはゲート開通前に「ノーワン」ありがわかってから?

ゲートの寸止めは「エンドゲーム・コラプス」の発動を伏せぐための行為ですが、逆に開いていてもらった方がいいという意見が多数です。 それに類する発言として、「ゲートを寸止めするのはゲート開通前に『誰も死から逃れられない』所持が発覚してから、トーテム探索をするときだけ」だと言われています。 ですが、それに対して「むしろ開いた方がいい」「人を逃がす方が優先」といった反論が出ています。 やはり寸止めはあまり喜ばれないようですね。

索敵が上手くできない!どうすれば上手くなれる?

キラー側で索敵が上手くできない場合は パーク構成を索敵中心にしてみる(囁き、バーベキュー&チリ、不協和音、喘鳴など) 足音や吐息が聞き取りやすいイヤホンやヘッドホンを使用する 視界を頻繁に回す(追っているサバイバーを見落とさない程度に) 40m先程を見えるように頑張る 位置がわかるなら逃走経路を考えて索敵を行う 録画して改めて見てみる などの方法が上達する方法として挙げられています。 また、キラー「ハントレス」使いのプレイヤーは索敵が上手い人が多いため、プレイ動画を視聴することをおすすめされています。

デモゴルゴンのポータル活用法!

キラー「デモゴルゴン」のポータルは索敵機能を期待したり、瞬時に戻るためのワープポイントとして使用するより、移動用の手段の一つと考えた方がいいと言われています。 そのため、性質は若干似ているものの「ハグ」の罠のように板の近くやフック近くに置くより、発電機と発電機の間に設置した方がいいと考えられているようです。 ですが、逆に発電機やフックの近くに置いて破壊させ、遅延にしたり置き直しの余地を残すという方法でも使用が可能だとも言われています。

キラー「リージョン」の動画!リージョンを使うコツは?

キラー「リージョン」の動画をアップロードしつつ、質問を受け付けているリージョン使いが居ました。 愚連の狂乱のコツは「狂乱中のチャージ攻撃はシェイプの『内なる邪悪』Lv3並みのため、その攻撃を意識して使用する」ことであると答えています。

キラー最弱談義!明確な強みとは?

キラーにある明確な強みを「査定に強いこと」としている人もいれば、「ミスをケアできる許容範囲が広いこと」としている人も居ます。 また、強いキラーは「全滅率が高いこと」が条件としている人もおり、そこで齟齬があって最弱最強談議が進まないということもままあります。

デッドハードと与えられた猶予の使い方を間違えている?

「デッドハード」と「与えられた猶予」は使い方を間違えているプレイヤーが多いのではないかと言われています。 ですが、与えられた猶予は心音範囲内でしか発動しないため、心音が鳴っている状態で救助するのは間違いではありません。 間違いは与えられた猶予も無いのに無理救助をするプレイヤーだと指摘されています。

紫ランク帯は一番信用ならない?ランクだけ上がっている?

サバイバーはランクが上がりやすいことから、ゲームをプレイしているだけで紫ランク帯まで上がってしまったという人もいるようです。 そのため、経験も知識も不足しているというプレイヤーも多くなっています。 それに対して「信用ならない」とまで言われてしまっていることもあり、上がった本人も「まだ経験詰みたいのに知識があって当然を押し付けられて困る」と困惑している様子も見られます。

チェイスが出来ないサバイバー!パークはどうするべき?

チェイスが出来ないサバイバーなら、チェイス補助系パークであり、一定範囲内にある板や窓が見えるようになる「好機の窓」を入れていくといいと言われています。

スピリットとナイトメアが弱体化!?ドクターは?

キラー「スピリット」と「ナイトメア」の弱体化が予定されているようです。 強キラーがどんどん弱体化することから、修正予定が入っているキラー「ドクター」も酷い弱体化が入るのではないかと危惧されています。 ドクターの修正予定は「アドオン」のみですが、弱体化されてしまうと恐れられているようです。

旋回で攻撃が当てられない!?どうするべき?

サバイバーが旋回することで攻撃を回避しようとするなら、旋回方向に思い切りスティックを倒しながら攻撃をすることで案外当てられるようになるようです。 攻撃をしながら半回転するように視点移動をすると、攻撃範囲は実質180度になるとアドバイスされています。

アーカイブのミッション!コラプス中について

アーカイブのミッションで「エンドゲーム・コラプス中に一人をエンティティに捧げる」というものがあります。 この場合はエンドゲーム・コラプス中での処刑であればいいらしく、コラプス前に吊ったサバイバーがコラプス後に処刑された場合でもカウントされたようです。

致命的なバグ!「呪術:破滅」が点灯していない!?

以前から存在確認はされ続けていた「呪術:破滅」が最初から点灯しないというバグがまた確認され始めました。 アイコンも表示されず、機能していない可能性が高いと見られています。 その割に、ノーマルの一つを浄化をしたら呪いのトーテムを壊した判定になるというおまけつきです。

キラーの調整!この先はどうなる?

キラー「ナース」のナーフを受けて、キラーは出た杭を打つだけでバフにやる気がないと言われていますが、キラー「ナイトメア」は強化されて帰ってきています。 ですが、ナイトメアの強化は以前より「やる」と言われてきたことであり、調整が入ると確定している「ドクター」は強化か弱体化は明言されていないこともあり、プレイヤー間では不安がぬぐえないようです。

ノックアウトの使い道!ある意味「決死の一撃」対策?

這いずり状態にしたサバイバーが一定距離範囲外に可視表示されなくなる「ノックアウト」ですが、これは普通に這いずりからの回復を遅らせることが出来るため、ある意味では「決死の一撃」対策として使えます。 また、ノックアウトに「第三の封印」や「鹿漁師」「フェイスマスク装備ピッグ」で全員死ぬまで這いずり放置をするという嫌がらせ構成も可能です。

負傷ばら撒き戦法は高ランク帯に通用しない?

「リージョン」などが得意とする「負傷ばら撒き戦法」ですが、高ランク帯のプレイヤーは治療をせず修理を強行したり、パーク「デッドハード」を積んでいたりも多いため、能力やアドオンによる補強が無いと実力が発揮できないと言われています。

なぁ、板倒す入力受け付ける範囲サイレント縮小してない?

狭くなるじゃなくて、鯖の画面で反映した時も遅い?

血族はいらない?理由は?

装備者が吊られると残りのサバイバー同士が相互に可視表示され、吊られた自身の一定範囲内に存在するキラーが可視表示される「血族」はいらないと言われています。 その理由は「味方が頼りにならないから、その枠をチェイスや決死の一撃に割いた方がいい」というものです。

血族でストレス!?

吊られた瞬間から全サバイバー間で互いが可視表示され、吊られた自身から一定範囲内のキラーの位置も可視表示されるようになる「血族」。 便利なパークなのですが、他サバイバーの動きにイライラしてしまうこともままあるらしいです。

クローデットの「共感」よりドワイトの「絆」?

サバイバー「クローデット」の「共感」は怪我をしたサバイバーを最大126mの範囲内にいれば可視表示するパークですが、ケガをしていなくても最大36m以内のサバイバーを無条件で可視表示する「ドワイト」の「絆」もいいと言われています。 書き込みはドワイトの絆の方が優れているような言い方をしていますが、共感にも視覚範囲が非常に広いなどの利点があるため、好みで使用するのが一番です。

相手にしてて楽しいキラーとは?

相手にしていて楽しいキラーとして挙げられているのは「ナース」「プレイグ」「シェイプ」「ハントレス」「カニバル」です。

フレディってボロタイ効かないの?

フレディってボロタイ効かないの?との質問に「効かない」との返答

ボロタイが発動しないって何がある?

ボロタイが発動しないって何がある?との質問に「フレディの夢落ち中は発動しない」との返答

絆と好機の窓が使えなくなった!?バグ?

無条件で一定範囲内のサバイバーを可視表示する「絆」と、一定範囲内の窓と板を可視表示する「好機の窓」が突然効かなくなったという現象が起きました。 バグの可能性もありますが、負傷状態になった瞬間に起きた場合は「呪術:第三の封印」が発動している可能性があります。 呪術:第三の封印は、呪いのトーテムがある間発動するパークで、最大4人まで、負傷状態にした場合に可視表示系パークやアイテム、アドオンの効果を消す「視覚消失状態」にしてしまうというパークです。

ガバマッチが相変わらずひどい!マッチング判定通り?

ガバマッチが話題となっていますが、近年のマッチングはサバイバーのランク中央値から±6のキラーが当てられてしまうため、サバイバーのランク中央値が2ならキラーのランクは8までマッチングしてしまいます。

手札公開は血族に乗る?全員でつけたらすごいことになる?

「血族」は吊られた一人のものが効果として反映されますが、「手札公開」はつけた人が多ければ多い分だけ重複して発動しますので、血族が吊られたらいつもの範囲にプラスして24m広い範囲内にいるキラーが見えるようになります。

観察&虐待が上手く使えない!

索敵中は視界が広がり心音範囲が狭まり、チェイス中は視界が狭まり心音範囲も大きくなる「観察&虐待」。 索敵時は普段は見えない場所のサバイバーも見えますし、心音範囲が狭まるのでチェイス開始も短い距離になって基本的には強いパークです。 ですが、チェイスと索敵時の視界の変化は慣れないと結構戸惑うようです。

マッチングは±6までなのに…?

基本的にマッチングはサバイバー側の中央値から±6のプレイヤーから選定されますが、低ランク帯はその限りではありませんし、15以上のランクでも時間経過でマッチング範囲が広がり、低ランク帯のプレイヤーと当たることもあるようです。

キラー「ハントレス」の鼻歌!バグ?仕様?

キラー「ハントレス」の鼻歌が、少し前から挙動が変化しています。 以前まではハントレスからしっかり聞こえていた鼻歌が、現在はどの方向から聞こえてくるのかわからなくなってしまっているのです。 つまり、鼻歌の範囲に入ってしまったら、BGMのように聞こえてしまい、どこからハントレスが向かってくるかわからなくなってしまうということです。 これによってハントレスが強化されましたが、パッチノートにも記述が無い仕様のため、バグではないかとも噂されています。

ドクターうまニキおらんか?

上手くないけど観虐+鎮静2枚 ルインイタチ、まやかしor囁き 基本処刑モードで、板ぐるはびりびり拒否 ↑も楽しそう

オーバーチャージで屈伸修理を防ぐ!更に盤石にするには?

パーク「オーバーチャージ」をつけて蹴った発電機は、次にサバイバーが修理を開始すると即時スキルチェックが発動するようになります。 そうなると屈伸修理を行ってもスキルチェックをねじ込むことが出来ます。 更にそのスキルチェックを乗り切られないように、心音範囲内だとスキルチェックが難しくなる「不安の元凶」と、心音範囲を広げることが可能な「苦悶の根源」、更に「女狩人の子守歌」でスキルチェック失敗時のゲージ減少量を多くすれば尚良しとされています。

囁きはレベル3でないと駄目?実はあのサバイバーにも反応する…?

一定距離範囲内にサバイバーが居た場合、エンティティの声が教えてくれる「囁き」。 この囁きはレベル3にならないと効果が実感できません。 装備するならレベル3にしてからの方がいいでしょう。 また、囁きは吊られているサバイバーにも反応するため、キャンプ中の索敵には一切使用できません。

ランクマッチ±6はきつすぎる!改善されないランクマッチ…

2019年10月21日までのマッチング仕様は、サバイバー4人のランクで中央値を決め、その中央値から±6ランクのキラーをマッチングさせるというものです。 そのため、赤ランク帯サバイバーだらけのマッチングに緑ランク帯のキラーが入るなどという格差マッチも発生してしまいます。 マッチングの状態が改善されず、「これならランクマッチなんて廃止すればいい」とも言われてしまっています。

赤ランク帯4人に対してキラーは…?

2019年10月21日現在のマッチング仕様は、サバイバー4人の中央値となるランクを決め、そこから±6のランクのキラーを当てるという方針であると言われています。 だから一番真ん中のランクが7だった場合、ランク1からランク13のキラーがあてがわれてしまうのです。

スピリットには「喘鳴」?「捕食者」?

キラー「スピリット」には負傷時の呻き声が大きくなる「喘鳴」と、足跡の散らばる間隔が狭くなる「捕食者」、どちらの方がいいかという質問が出ています。 どちらも通常スピリットには合うパークと言われていますが、人によってはどちらも合わず、非チェイス時は心音範囲縮小+視界が広がり、チェイス時には心音範囲拡大+視界が若干狭まる「観察&虐待」を使用している人もおり、いろいろ付け替えて試してみることがおすすめされています。

実装当時のスピリット!実はかなり強化されている?

実装当時の「スピリット」はかなり性能的に絞り込まれており、弱かったと言われています。 現在は多数点が強化され、強キャラの位置に居ます。

ナイトメア相手に「与えられた猶予」を発動させるには?

キラー「ナイトメア」の悪夢内にいる間はナイトメアの心音は消えてしまうため、目覚めた状態でナイトメアの心音範囲内で救援を行えば「与えられた猶予」は発動します。 ですが、与えられた猶予で付与された我慢状態は、攻撃を受けて深手になると、心音範囲内ではタイマーが減りませんが、攻撃を受けて悪夢内に入ってしまうと心音が無くなってしまうため、結局は一定時間内に這いずり状態になってしまいます。

「凍り付く背中」は強い!対策法は?

36m以内に存在するキラーがサバイバーの方を向くとパークが反応し、探知する+ありとあらゆる操作に速度ブーストがかかる「凍り付く背中」。 心音範囲外からでも探知が可能で、隠密系キラーの視線すらわかるようになってしまうことから、キラー間では対策が必須とされています。 キラー上級者にもなると、凍り付く背中対策で明後日の方向に向いて発電機に向かったり、索敵をしたりするようです。

スピリットのフェイズウォークがバグっている!?

キラー「スピリット」のフェイズウォークは通常心音範囲内では風切り音がしません。 ですが、2019年10月20日現在においてバグが発生しており、心音範囲内でも風切り音が鳴ってしまうということになっています。 それでも強いので問題はあまり無いらしいですが。

止血剤の「我慢」状態付与!効果はほぼ「与えられた猶予」?

次回パッチの更新にて、救急箱のアドオン「止血剤」の効果が、救急箱の使用ゲージを全て消費して「我慢」状態を付与するという効果に変更されます。 「与えられた猶予」と違って、心音範囲内での救援などがいらず、負傷状態であればアドオンの使用が出来ますが、一度発動してからの仕様は与えられた猶予と変わらないと予測されますので、「ナイトメア」の忘却や「静穏ドクター」によるタイマーコントロールは有効であると言われています。

「都会の逃走術」と「身軽」がないとすぐ見つかる!?他に何を使うべき?

しゃがみ歩きの速度が上昇する「都会の逃走術」と、自分の足跡が残っている時間が短くなる「身軽」が無いとうまく逃げられないという愚痴に対して、おすすめされているパークが「凍り付く背中」です。 凍り付く背中は共有パークでありながら、「自身の36m範囲内にいるキラーが自身の方を向いているとパークが光って通知する」「通知が来ている間はありとあらゆる行動に速度ブーストが入る」という有用な能力を持っている上、レベル1でも探知範囲は36mと広いことがおすすめの理由です。 その他、自身の前方36m以内のキラーを探知する「予感」、キラーが板や発電機への破壊行動を行うと最大5秒間キラーを可視表示する「警戒」、自身が発電機を修理する度にキラーを5秒可視表示し、最後の発電機修理後は最大10秒間キラーを可視表示する「闇の感覚」などもおすすめパークとされています。

キラー「リージョン」の強化案!これなら強い?

キラー「リージョン」は愚連の狂奔の持続時間を2倍に、移動速度を6m/s、心音範囲を通常24mで深手にしたら心音範囲に24mプラスというリワークをしたら強いのではないかと言われています。 ですが、それでも通電してからのゲート戦がきついと指摘されています。

1吊り目の目安時間!何秒で決めたら合格?

1人目の吊りはおおよそ100秒以内で合格範囲だと言われています。 むしろ2分かけたらサバイバー側に情勢が傾いてしまうのだそうです。

ナースは読みあいなんて無駄?

上手な「ナース」は読み合いなんて無駄で、視線を切ろうとも逆走しようとも仕留めることが出来るような人が多いようです。 どんなにブリングごとに視線を切っても、いずれ追い詰められていってしまいます。

隠密ガチパーク構成!どんな構成がある?

サバイバーでガチ隠密構成をするなら 前方36m以内にいるキラーを探知する「予感」 無条件で一定範囲内のサバイバーを可視表示する「絆」 残り1人になった際、ハッチの位置が見えるようになる「置き去りにされた者」 初期からトークン3で試合を開始し、キラーが自身を可視表示出来そうな際にそれを消費してオーラと足跡を消す「ディストーション」 がいいとされています。 特にディストーションは隠密構成には必須だと力説しています。

ガチプレイに疲れたからしょうもないパークでプレイ!

ガチでプレイするのに疲れたら、普段使えないと言われているいわゆる「ゴミパーク」構成でプレイするというキラープレイヤーもいるようです。 心音範囲内でアイテムを使うとアイテム使用効率が悪くなる「圧倒的存在感」 殴ったサバイバーのアイテムを強制的に落とさせる「フランクリンの悲劇」 地下室から32m以上遠方にいると発動し、地下室に入ったサバイバーを一定時間可視表示させる「縄張り意識」 使えなくなったフックが一定時間後に復活する「処刑人の妙技」 が例に挙げられています。

ハントレスのパーク構成!どんなのがいい?

キラー「ハントレス」のパーク構成についてです。 ハントレスは鼻歌の範囲などの関係上、索敵がどうしても足を引っ張りがちになります。「囁き」や「ナースコール」などの索敵パークはつけたほうが良いです。 その際、追跡云々に関係しない「闇より出でし者」の方が都合が良いとされています。 更に「女狩人の子守歌」も悪くはないのですが、優秀なのは「イタチが飛び出した」なので、イタチをつけられるならその方がいいとされています。 また、ロッカーを開閉する回数が多いため、ロッカーの開閉速度を上げる「アイアンメイデン」もあると便利でしょう。 尚、最早キラーの基本パークである「呪術:破滅」「バーベキュー&チリ」もあればつけておくといいです。

キラーの広範囲攻撃技

キャラ差はあるが、一つくらいつけてるん。発動条件は別のことでね。

ノックアウトはおすすめパーク?

サバイバーを殴って這いずり状態にすると効果が発動し、一定範囲外のサバイバーから這いずりサバイバーが見えなくなる「ノックアウト」。 特殊なプレイングスタイルをしないと腐る上、VCPTだと何の意味も無いため、特別急いで取らなくてもいいパークです。

強いパーク構成!他にはどんなパークがある?

強いと言われているパークが 呻き声の音量を最大100%減少させる「鋼の意思」 吊られた後60秒間に担がれた際、スキルチェック成功でキラーの腕から逃げることが出来る「決死の一撃」 走ると3秒間150%の速度ブーストがかかる「全力疾走」 負傷時にボタンを入力すると、前方に無敵判定のあるダッシュを行う「デッドハード」 心音範囲内での救出を行うと発動し、非救助者が一度攻撃を受けてもダウンしない「我慢」状態を付与する「与えられた猶予」 です。 それに加えてサバイバーを救出すると自身が次回吊られた際自力で100%脱出することが可能な「解放」や、トーテムを1つ壊すと発動し、負傷時にロッカーへ入ると8秒後に負傷が完治する「内なる力」、キラーから追跡されていない状態で心音範囲に留まると一定時間後に使用可能となり、使用すると向いている方向に小石を投げ、小石が当たると音と強調表示で通知が行われる「陽動」などが良いパークとして挙げられています。

呪いのトーテム対策!何がある?

呪いのトーテムを探知する対策用パークは「刑事の直感」「小さな獲物」が存在します。 刑事の直感は広い範囲を探知できて場所もわかりますが、5秒間のみしか見えません。 小さな獲物は前方45度の範囲が見れますが明確な場所はわかりません。 どちらも一長一短な部分があります。 ですが、これらを常につけていくより、調整で発電時間を延ばすなりして、呪術:破滅などを必要としないゲームシステムにしてくれた方がいいと考えている人もいるようです。

コールドウィンド・ファームの重機!実は…?

コツがいりますが、コールドウィンド・ファームの重機は、入り口際の坂から柵の先にある段差にいるサバイバーを殴れるようです。 ただし判定はシビアなため、使用していくならある程度感覚を養う必要がありそうです。

キラーの方が遅くなりすぎ?

遊び体験のためにわざとあそくなる可能性があるね。

エイムアシストシステムとナースのバッドの範囲が広くして欲しい。

エイムアシストを導入すると遊び体験が落ちるよ。

なんかハントレスに釣られて初釣りだったはずなのに、【Aボタンを押す】も出ないで昇天した・・・

耐久性の問題じゃなくて。

「絆」は超便利パーク!?

一定範囲内にいるサバイバーを無条件で可視表示する「絆」。 無駄な動きが確実に減り、どんなキラー相手でも、どんな場所で発動しても腐らないという万能性が便利であると言われています。 特に野良なら毎度つけていっても問題ないくらいに優秀であると言われているようです。

初吊りだったのに昇天!なぜ?

初吊りで味方が残っていたのに耐久も無しに昇天させられるということもあるようです。 初吊りということはラグも考えにくいため、何らかのバグだと思われます。

初めてリージョンやってみたけど、攻撃スカると能力終わるのほんと草

攻撃範囲が想定より狭いので、連携技と空降りが大事。

窓枠封鎖の法則!「まやかし」と通常の封鎖は違う!

チェイス中に起こる窓枠封鎖の仕様について説明されています。 「まやかし」は任意で窓枠を封鎖することが出来ますが、通常の封鎖はチェイス中に飛び越え3回で封鎖されます。 解除までの秒数も違い、まやかしは最大16秒、通常の封鎖はおおよそ20秒です。

ニンテンドーswitch版で高評価!爆音ドクター構成!

ニンテンドーswitch版はFPSが低いため、スキルチェックの難度が非常に上がっています。 そのため、難度の高いスキルチェックを多発させる構成の「ドクター」の評価がかなり高まっています。 爆音ドクターのパーク構成は 心音範囲を広げる「苦悶の根源」 蹴った発電機で最初に発生するスキルチェックの難度を上げ、失敗した際の発電機修理率後退の効果を上昇させる「オーバーチャージ」 心音範囲内のスキルチェック発生率を上げ、そのスキルチェック成功範囲を狭める「不安の元凶」 です。 そこに更に好みで「呪術:破滅」や「女狩人の子守歌」などを組み合わせましょう。

パーク構成!絆と全力疾走、都会の生存術、あとは?

一定範囲内の味方が見える「絆」、疲労度が無い状態で走ると移動速度が一定時間上昇する「全力疾走」、アイテムの消耗速度が減少する「都会の生存術」をつけた状態なら、残り一つのパークは何がいいか質問されています。 その答えとして、最後の一つは「鋼の意思」か「デッドハード」がいいと言われています。 特に「セルフケア」を取る予定が無いならそうするべきだそうです。

陽動の活用法!爆発通知が効果的な場所とは?

誰かを追跡していないキラーの心音範囲に累積45秒留まると発動可能となり、前方最大20mまで投げられる小石を投擲し、着弾地点に爆発通知を発生させる「陽動」。 基本はキラーは何もない場所に陽動を発動させても当たり前に無視安定です。 ですが、発電機のある場所にぶつければ発電機の修理に失敗したと思わせることが出来る可能性があり、効果的になる場合もあります。 キラーも爆発通知の意味(普通に失敗か、煽りやヘイト取りか)などを考えて向かうか向かわないかを決めるため、それでも効果的になるかならないかは運次第ではありますが。

キラー側でサバイバーと遊べるパーク構成!何がある?

キラーでサバイバーと楽しく遊べる構成を考えている人もいるようです。 「弄ばれる獲物」+しゃがみ移動速度アップアドオン装備のしゃがみ高速移動「ゴーストフェイス」や、「呪術:破滅」付近で「狡猾」を発動させてダウンだけさせる「ヒルビリー」などを試したプレイヤーに、いくつか提案がありました。 「弄ばれる獲物」のトークンを3つ蓄積させ、「カニバル」のチェーンソーを構えたままひたすら追いかけまわすというプレイスタイルや、「ガラクタいじり」に心音範囲アップ系のパークをつけ、「『暗獣』-煤」と「縄が結われた鐘の舌」装備で透明化中も爆音という構成の「レイス」といった構成が提案されています。

「イタチが飛び出した」はゴミパーク?

「呪術:破滅」と並んで採用率が高い遅延パーク「イタチが飛び出した」。 サバイバーを吊った後一定時間内に最初に蹴った発電機の修理率を即座に25%減少させるパークです。 普通なら80秒必要な発電機の修理をおおよそ20秒引き延ばすことが可能であり、発電機の修理を厳選させて、場所を固めるためには有効です。 呪術:破滅とは効果範囲が違うことから、両方を持っていく人もおり、遅延パークの中では優秀であると評価されています。 決してゴミではないとは思われますが、使うのが苦手だという人がいるのも事実でしょう。

ハグガチ勢のパーク構成!どんなのがおすすめ?

キラー「ハグ」をガチで使うならのパーク構成は 定番である「呪術:破滅」 一定範囲外で救出を行ったサバイバーに無防備状態を付与する「選択は君次第」 サバイバーを担ぐと移動速度が上がる「興奮」 サバイバーを非追跡状態だと視野が広がり心音範囲が縮小する「観察&虐待」 スタート時に自分から一番遠い3台の発電機を最大120秒封鎖する「堕落の介入」 が挙げられています。

初心者講座!破滅とバベチリは必要?

呪いのトーテムが壊されるまでスキルチェックのGoodでも発電機の修理率を後退させ、Greatを出しても発電機の修理率ブーストを無くす「呪術:破滅」と、サバイバーを吊る度に一定範囲外にいるサバイバーを可視表示し、サバイバーを吊ると最終獲得ブラッドポイントを増加させる「バーべキュー&チリ」はあった方が良いパークです。 出来るだけ獲得しましょう。 なので、自分が使いたいキラーより「ハグ」「カニバル」でそれらのパークをティーチャブルで獲得してから本命キラーを育てた方がいいと言われています。

最優先パークとはどれ?

サバイバーをやる際に真っ先に取った方がいいパークは、一度吊られた後救出されたら、60秒間の間担がれた際にスキルチェック次第でキラーの腕から逃れることが可能な「決死の一撃」、キラーの心音範囲内で救出行為を行った際、被救出者に一定時間一撃を喰らってもダウンしない効果を付与する「与えられた猶予」、負傷後一度だけ無敵判定がある短距離のダッシュが行えるようになる「デッドハード」です。 後はお好みで「鋼の意思」「セルフケア」「スマートな着地」「絆」「内なる力」「真っ向勝負」などを取っていった方がいいとされています。

死なないためにはキラーに出会わなければいい!?

極論として「死なないためにはキラーに出会わなければいい」という人も居ます。 自分だけ脱出するためのパーク構成&持ち込みアイテムも提示されています。 前方36m以内にキラーがいると通知が来る「予感」、一定範囲内のサバイバーの場所が可視表示される「絆」、キラーに可視表示される可能性があった際にトークンを消費してそれを無効化+足跡とオーラを消す「ディストーション」、最後の一人になった際、一定範囲内のハッチのオーラが見える「置き去りにされた者」が構成例として挙げられています。

パーク「執念の対象」!利点とは?

キラーの心音範囲外にいる際、装備者とキラーが相互に可視表示される「執念の対象」。 心音がしない関係上、隠密キラー対策になる他、チェイスが上手な人が装備していた場合は試合を引っ掻き回すことが出来ます。 しかし、一番活用しているのはVCPTで、これを装備したPTメンバーが、心音範囲外のキラーのいる場所をメンバーに逐一教えることが出来てしまいます。

コールドウィンド・ファームの重機!強ポジ?それとも…?

ステージ「コールドウィンド・ファーム」の重機は強ポジと言われていますが、突き詰めればそうではないのではないかと言われています。

呪術:破滅無しのリージョン立ち回り!

リージョンで高ランク帯をキープできているプレイヤーの立ち回りです。 パークは「イタチが飛び出した」「最後のお楽しみ」「ずさんな肉屋」「バーベキュー&チリ」で、アドオンは「ゲージ回復時間短縮」系と「狂奔持続時間延長」のものをつけてプレイしているようです。 立ち回りは狂奔で次々深手をつけていくようなプレイのようです。

リージョンやっぱり強い!!

リージョンやっぱり強い!と感想をシェア

サージの仕様!ゲージの後退は?

通常攻撃でサバイバーを這いずり状態にした際、その地点から32m以内の範囲にある発電機が即座に爆発し、修理度が固定8%後退するというパーク「サージ」。 発動時に発電機へ起こるエフェクトは「イタチが飛び出した」と同様であると思われ、ゲージの継続的後退は起こらないと考えられています。

デモゴルゴンはこうしないと駄目なまま?

キラー「デモゴルゴン」は多数の弱点を抱えたキラーであり、使わせたいなら本格的なテコ入れが必要ではないかと最早言われています。 特にワープ関連にはテコ入れが必要だという意見がかなり多いようです。

ドクターおすすめパークとアドオン!

キラー「ドクター」を使う上でおすすめのパークは、心音範囲内でのスキルチェック発生率を上げ、スキルチェック自体を難しくする「不安の元凶」と、蹴った発電機で最初に発生するスキルチェックが難しくなり、失敗時のリスクも大きくなる「オーバーチャージ」です。 また、アドオンは治療モード時の心音範囲を広げ、処罰モード時の心音を狭める「鎮静」シリーズのダブル付けがおすすめされています。

「選択は君次第」持ちデモゴルゴンに地下吊りされたら…?

キラーから一定範囲外で救援を行うと、救援した側に無防備状態が付与される「選択は君次第」。 それを装備したデモゴルゴンに地下吊りされた場合、任意ワープが行えることから非常に問題なのではないかと言われています。 ですが、それに言及するとなると、「カニバル」の地下吊りにも言及しなければならないと言われています。

伝播する怖気装備の「絶対に吊らないナース」!

サバイバーを這いずり状態にした際、心音範囲内にいるサバイバー全員に叫び声を上げさせて一定時間位置を特定できるようにするパーク「伝播する怖気」。 このパークを装備し、叫び声を上げたサバイバーを次々に這いずりへと追い立てる「絶対に吊らないナース」という構成があるようです。 上手なナースがやると、本当に何もさせてもらえず終わるのだそうです。

手鏡マイケルの構成と効果!

キラー「シェイプ」にアドオン「傷ついた鏡」をつけた構成を通称「手鏡マイケル」と言います。 傷ついた鏡はシェイプの「内なる邪悪」レベルを1に固定する代わりに、凝視を行うと32m以内のサバイバー全員が可視表示されるという特性を付与するアドオンです。 手鏡マイケルはレベル1の極端に狭い心音と圧倒的な索敵力からの不意打ちや奇襲を狙う戦法となります。 弱点は足が遅くてチェイスが苦手なことですが、ギデオン食肉工場やレリー記念研究院、ホーキンス国立研究所などの室内ステージではごちゃごちゃしていて走りにくいこともあってか、無類の強さを誇ります。 尚、手鏡マイケル構成に「観察&虐待」を付けると、ただでさえ狭い心音範囲が更に縮小し、0になるようです。

デモゴルゴンのデメリット!多すぎ?

キラー「デモゴルゴン」は多彩な能力を持つものの、本人のデメリットが多すぎて全くかみ合いません。 体が大きくて白い上、おまけに鳴き声や足音がうるさく探知されやすく、ワープはワープのポータルまで歩いていく必要があり、ワープの探知は使用済みポータルの上でしか発動しません。 一応足音が聞こえる範囲は多少調整されたものの、それでも使いづらいという事実は拭えないようです。 慣れていないサバイバーへの影響は大きいようですが。

デモゴルゴンがすぐに見つかる理由!

キラー「デモゴルゴン」がすぐに見つかってしまう理由として、足音の大きさやポータル移動中の音、ワープしている段階でのポータルの見え方などが挙げられています。 見た目が真っ白で暗い場所だと見やすいのも原因の一つでしょう。

絆を付けて出撃すると…?

特定範囲内のサバイバーが無条件で可視表示されるようになるパーク「絆」。 シルエットで味方が何をしているのかがわかるため、意味のないところで意味のない行動をしていてもまる見えになってしまいます。

「執念の対象」の何がイヤ?

心音範囲外であれば、装備者とキラーが相互に可視表示される「執念の対象」。 野良であれば脅威ではありませんが、PTとなると正確な位置が確実にサバイバー間に筒抜けとなるということから、PTがつけると嫌われているパークの一つです。

「執念の対象」持ちはイヤ?

つけていると、キラーの心音範囲外でキラーと装備者が互いにオーラで可視表示される「執念の対象」。 PTでつけていると常にキラーの居場所が筒抜けになってしまうため、通称「オブオブPT」はキラーにとっては鬼門の組み合わせです。 その代わり、執念の対象持ちを吊れれば確実に一人持っていくか、仲間がわらわら寄って来るためか、一網打尽にしやすくなっています。

リワークされたナイトメア!更に強化へ!

リワークされ、最弱候補から一気に最強候補にまで上り詰めた「ナイトメア」ですが、新状態異常「忘却」の付与により更なる強化を受けました。 ドリームワールド限定とはいえ「心音消失」は非常に強い個性であり、現在流行りであるパーク「与えられた猶予」を封じられるという強みを持ったようです。 ナイトメアの超強化を喜ぶプレイヤーがいる一方、「これは新たなサバイバー強化の布石ではないか」と訝しむプレイヤーもいます。

ドリームワールドにいたら「与えられた猶予」が発動しなかった!?

キラー「ナイトメア」のドリームワールドにいる間、サバイバーは全員「忘却」という状態異常が付与され、ナイトメアの心音が聞こえなくなってしまいます。 ナイトメアの発する子守歌は心音判定ではないので、「与えられた猶予」などの心音に関連するパークは軒並みドリームワールドでは役立たずとなってしまいます。 また、目覚めていてもナイトメアが一度攻撃を加えれば、即時ドリームワールドに引きずり込まれてしまうので、心音範囲内ではタイマーが減らないはずの「与えられた猶予」も、ドリームワールドでは20秒という制限時間がついてしまいます。

運営の動きが妙になったのはいつごろ?

運営側の調整が妙になり始めたきっかけは、「リージョン」がナーフされた辺りだと言われています。 リージョンやパーク「英雄の奮起」のリワークレベルのナーフ前にはPTBが行われず、全て運営側の独断で行われました。

新マップ室内って事は……

心音の範囲が広いと知られている爆音ドクター。窓が少なくて弱板も多いので、新マップでやりやすいという意見も。

「与えられた猶予」と子守歌の関係!

ドリームワールド内にいるサバイバーの「与えられた猶予」は、心音範囲内ではないため、発動しません。 ですが、ドリームワールド外にいるサバイバーの与えられた猶予は、心音範囲内となるため発動するようです。 ですが、与えられた猶予は心音範囲外でゲージが減ってダウンするようになっているため、「ナイトメア」に殴られてチェイスしていればいずれ這いずりになるということらしいです。 ナイトメア限定ですが、ある程度以前までのリスクのあるパークに戻った印象ですね。

ナイトメアに忘却状態が追加!夢の世界では心音は鳴らない!

キラー「ナイトメア」が、ドリームワールド内限定で心音が鳴らなくなる「忘却」状態を付与するようになりました。 そのため、ドリームワールド内では「与えられた猶予」の効果も15秒で切れてしまう他、心音範囲内で効果を及ぼす系のパークは全て無効化されることになります。

デモゴルゴン強化無しで実装!?

キラー「デモゴルゴン」は強化されるどころか、シュレッドの硬直を増やされた状態で実装がされています。 唯一ティーチャブルパークの「サージ」が、効果範囲を8m広げた32mで実装されています。

サージが使えない!?掴みは乗る?

キラー「デモゴルゴン」のティーチャブルパーク「サージ」は、通常攻撃でサバイバーを瀕死状態にした際、その地点から32m以内にある発電機が全て爆発し、全てに8%の即時修理率後退効果をもたらすというパークです。 効果範囲が32mで、通常攻撃にしか乗らないという点で「イタチが飛び出した」とは似ていても使い勝手が悪いパークと判断されているようです。 また、掴みは恐らく「通常攻撃」ではないので、乗らないと思われます。

フレディの「忘却」の仕様!

2019年9月の更新でキラー「ナイトメア」に追加された「忘却」の詳しい説明がされています。 どうやらドリームワールド内では心音は常時消えており、心音系のパークは一切使用できないようになっているようですね。

絆か、アフターケアか?

一定範囲以内のサバイバーを無条件で可視表示する「絆」と、救援か治療を行ったorされたサバイバーのオーラを最大3人まで距離無制限で見ることが出来る「アフターケア」。 無条件の絆か、無制限のアフターケアか、どちらがいいかは好みの問題であると考えられています。

伝播する怖気はロッカーインで防げる?

キラーがサバイバーを瀕死にした際、脅威範囲内にいるサバイバー全員が叫び声を上げて位置を通知する「伝播する怖気」。 ロッカーの中に入っていると叫び声を上げないため、効果はありませんし、サバイバー側にも伝播しないと言われています。

初心者におすすめキラーのパーク!

キラーのパークで初心者におすすめと言われているのが チェイス中は心音範囲拡大、チェイスしていなければ視野が広がり心音が狭まる「観察&虐待」 血痕が見えやすくなる「血の追跡者」 足跡が見やすくなる「捕食者」 視野が広がる「闇より出でし者」 一定範囲内の治療行為を行っているサバイバーが見える「ナースコール」 をつけて、チェイスに慣れていくことが大事であると言われています。

「選択は君次第」を使って均等吊り!?

サバイバーがキラーより一定範囲以上離れていると発動し、一定時間救援した人物をノーワン状態にする「選択は君次第」。 これを駆使すればキャンプやトンネルをしないで均等に吊っていけると言われています。

「与えられた猶予」を持っていないビルは地雷?

キラーの心音範囲内で救援を行うと、救援した相手に対して一定時間キラーの攻撃を受けてもダウンしない状態を付与するパーク「与えられた猶予」。 これはサバイバー「ビル」が初期から所有しているパークのため、ビルなら無条件で装備可能です。 そのことから、ビルなら「与えられた猶予」を持ってて当たり前であると考えられており、むしろ持っていないビルは地雷ではないかとも言われるほどになっています。 ですが、高いランクになればなるほど、ビルというだけで与えられた猶予を警戒してくれるため、フェイントで持っていかないということも選択肢に入るようです。

VCPTは血族を使わない!

フックに吊られた場合他サバイバー全員を互いに可視表示し、一定範囲内のキラーを可視表示することが可能な「血族」。 VCPTは無くても自分の位置が常に味方へと伝わっているため、必要ありません。

サバイバーでの救援対策パーク「血族」!

野良サバイバー同士で救援などの意思疎通をしたいならと、おすすめされているパークが「血族」です。 これは自分がフックに吊られた場合、サバイバー同士が全員可視表示され、一定範囲内のキラーが見えるようになるという効果を持っています。 ですが、つけていても意思疎通しない人もいますし、救援にきてもしゃがんでいるだけの人もいるようです。

寸止めで危機一髪!?

ゲート寸止めをされたせいで危機一髪の儀式となった例として一つの試合が公開されています。 しかし、「キラーが来て反射的に逃げただけではないか?」「慣れてないだけでは?」とも言われています。 しかし実際ゲートを開けていたサバイバーはずっと心音範囲内にいると考えられているため、突発的にゲートから離れたというのは考えにくいとも反論されています。

絆は有用だが…?

一定範囲内のサバイバーが無条件でオーラ可視表示される「絆」。 場面によっては有用であり、自分から救援に行ったりサポートしに行ったり、他サバイバーの状況を見るのに使用するパークです。 ですが人によっては他有用な鉄板構成を差し置いてまで使いたくはないと言っていたり、明らかに消極的な態度を取る味方を見てしまって萎えてしまったりなどするようです。

ランクリセット後の魔境!?耐久フェイズを無視して運ばれている方へ?

ランクリセット後のとある試合が魔境であったと愚痴っているプレイヤーが居ます。 通常だと耐久フェイズに入った味方を優先して助けるものですが、もし運ばれている味方の方が近い場合は、そちらを優先的に助けようとしたり、どうあっても助からない場合は見捨てるという選択をする場合もあります。

絆よりもアフターケア?

一定範囲内のサバイバー全員をオーラで可視表示する「絆」より、治療・フック救出をしたorされたサバイバーを最大3人無制限に見ることが出来る「アフターケア」の方が便利であると考える人もいるようです。 ただしアフターケアは発動条件がある上、自分がフックに吊られた時点で効果終了となる欠点も持ち合わせています。 どちらも探知パークとしては便利なので、最後は好みで装備するといいでしょう。

セルフケアが無くても絆をつけていけばいい?

自分で自分の負傷を直すことが出来る「セルフケア」ですが、低ランク帯では頼りすぎてしまう面があり、状況判断を遅らせたり、チャンスを逃してしまうこともあるようです。 そのため、セルフケアをつけていくくらいなら、一定範囲内のサバイバーを可視表示する「絆」をつけていく方が良いとされている時もあるようです。

キラーのトーテムを探すには?

キラーのトーテム系パークが面倒な場合は、前方45°の範囲一定以内にトーテムや罠を見つけると効果音が鳴り、知らせてくれる「小さな獲物」をつけるといいでしょう。 トーテムの生成場所を覚えやすくもなります。 ですが、明確にどこにあるか教えてはくれないこと、罠系キラー相手の場合は罠にも反応するため、効果音がうるさくなるといった欠点もあります。

リージョンのウルトラレアアドオン!あまり脅威じゃない?

キラー「リージョン」のウルトラレアアドオン「玉虫色のバッジ」は、「愚連の狂奔中マップ全体が心音範囲内となり、自分が乗り越えた板が即座に破壊される」という効果を持ちますが、これはリージョンが弱体化された後の効果です。 板破壊以外は大した脅威ではないと見なされており、「産廃」扱いとなっています。

「圧倒的存在感」のリワーク案!?

現在は「心音範囲内に存在するサバイバーのアイテム耐久値消費量が最大100%上昇する」というものですが、今のところあまり採用率は高くないため、リワークが必要ではないかと言われています。 「一定範囲内でのアイテム使用不可状態付与」や「一定範囲内に留まるとサバイバーが悲鳴を上げる+一定範囲内のサバイバーにオーラで視認される」という効果がいいのではないかと提案されています。

リワーク後のナイトメアに「観察&虐待」は必要?

リワークされた「ナイトメア」に「観察&虐待」はあまりいらなくなったようです。 ですが、つけていたらアドオンと合わせて発電機キャッチを狙えるほどにはなるようです。

有能の証明はゴミ?つけているのに誰も一緒に来ない!

一定範囲内のサバイバーの修理速度を10%上昇させる「有能の証明」。 自分がつけている時に限って人が付いてこないように感じている人もいるようです。 その理由として「呪術:破滅が残っていてスキルチェックに自信がないからついていかない」ということもあるようです。

真っ向勝負をガチで使いたい!構成は?

ロッカーに入り一定時間後、ロッカーから素早く出ることで、効果範囲内のキラーをスタンさせられるようになるパーク「真っ向勝負」。 これをガチで使いたいならうめき声を消す「鋼の意思」と、ロッカーなどの騒音と強調表示を消す「素早く静かに」は確定パークだと言われています。 更にロッカーなどから出た後に3秒間足跡を残さない「ダンス・ウィズ・ミー」を装備し、アイテムにパーティースターターを持ち込めば更に盤石な構成となるでしょう。

海外勢は無理救助という概念が無い?

海外プレイヤーは救助への意欲が高い代わりに、あまり無理救助という概念が無いらしく、日本人プレイヤーから見たら「無理救助」であるというタイミングでも助けに来ることが多いようです。

スピリットの風切音範囲!正確にはどのくらい?

キラー「スピリット」がフェイズウォーク中に発する風切音は、初期だと心音範囲と同じ「24m」での判定となるようです。 24m範囲外だと風切音は鳴り、24m範囲内だと鳴らないそうです。

スピリットのフェイズウォークの仕様!風切音と心音の関係性は?

キラー「スピリット」がフェイズウォークで発する風切音と、心音範囲は独立した判定で行われています。 そのため、パーク「観察&虐待」や「苦悶の根源」で心音範囲を調整しても、風切音の範囲は変わりません。

スピリットのパーク構成!これはアリ?

キラー「スピリット」のパーク構成として、「イタチが飛び出した」「呪術:破滅」「バーベキュー&チリ」「観察&虐待」がおすすめされています。 その他、案外入れている人が少ない「ナースコール」を「ずさんな肉屋」と一緒につけて奇襲を仕掛ける戦法が提案されています。

「決死の一撃」は効果時間が長すぎる?

パーク「決死の一撃」は最大60秒間発動可能なため、効果適用時間が長すぎると言われています。 「与えられた猶予」は効果時間が15秒間なので、それと同等でもいいと考えられているようです。

「徒歩キラー」とはどのキラーの括り?

キラーの話題が出るたびに頻出する単語「徒歩キラー」。 基本的には「ナース、スピリット、ヒルビリー以外のキラー」がそう呼ばれることが多いようです。

探知パークに「執念の対象」?

キラーのいる方向を見ると、キラーの心音範囲外に限り一定距離までキラーの姿を見ることが出来る代わりに、キラーからもサバイバーが見えるようになる「執念の対象」。 キラーの隠密対策としてつけている人もいるようです。 ただし、相性の悪いキラーもおり、必ずしも上手く行くわけではないようです。

数珠装備のスピリット!フェイズウォークが使いこなせない?

アドオン「数珠」を装備し、フェイズウォーク中の音範囲を減少させても、上手く使いこなせないという人もいるようです。 フェイズウォークは高速移動のメリットも大きいですが、その間サバイバーの情報が極端に減るなどデメリットも大きいため、むやみやたらに使わず、使いどころを考える必要があるようです。

2019年9月11日更新の聖堂!

2019年9月11日に更新されたシュライン・オブ・シークレットのパークです。 ロッカー飛び出しや障害物乗り越え後しばらく足跡を残さない「ダンス・ウィズ・ミー」 這いずり移動の移動速度が上昇し、這いずり厨でも回復ゲージを貯められる「執念」 サバイバーを担ぐと移動速度と脅威範囲が上昇する「興奮」 オブセッション状態のサバイバーに攻撃を当てるとゲート開通速度が下がっていく「リメンバー・ミー」です。

キラー「カニバル」は心音が…?

もしキラー「カニバル」に調整が入るなら、心音範囲を縮めてほしい派と、心音範囲を逆に爆上げしてほしい派の二つに分かれるようです。

放置キラーが相手だった!ポイントを稼ぐには?

マッチングした相手のキラーが、ゲームを放棄してそのまま置いておくような「放置キラー」だった場合、普通にやってもサバイバー側はポイントがおいしくありません。 その場合は、ある程度放置キラーの目の前か背後に留まる、心音範囲内で走り回るなどをして、大胆カテゴリーのポイントを稼ぐといいでしょう。

パークも性能もアドオンも…デモゴルゴンは微妙過ぎる?

新キラーとして実装予定の「デモゴルゴン」は、パークも一部は他パークの下位互換、キャラクター性能もアドオンを使ったところで下位互換となるものもあり、運営側の調整への不満が出ています。

デモゴルゴンに対する批判への運営からのアンサー!

実際「デモゴルゴン」をテストプレイしたプレイヤーたちの声に対する運営の返答が要約されて公開されています。 結局デモゴルゴンの微妙な性能は据え置きになるということがわかりますね。

ナイトメアの射程がおかしい?

キラー「ナイトメア」の攻撃範囲が広く感じると思っている人もいるようです。 実際ナイトメアの射程距離やヒットボックスが公開されていないため、それが感覚的なものかどうなのかはわかりませんが。

ナイトメアの歌!歌範囲内には与えられた猶予が効く?

キラー「ナイトメア」が近づくと、特徴的な子供たちの歌が聞こえます。 これの範囲内だと「与えられた猶予」は2019年9月現在発動します。 ですが、近日発動しなくなるようです。

デモゴルゴンのシュレッド!確定で殴れる?

新キラーとして実装される予定の「デモゴルゴン」が使う「シュレッド」ですが、突進技のため、攻撃範囲の軸から外れた場所では当たりません。 確定ではありませんが、板無しの入り口から窓までの距離へのシュレッドは大体当たるようです。

新パークに対しての不満点!

キラー側新パークとして実装予定の「サージ」は、生存者を通常攻撃で瀕死にすると、24m以内にある全ての発電機が即時12%修理率後退という効果を持っています。 この効果範囲が狭すぎるという意見も出ており「直近の発電機1~3台(レベルに応じて変化)に効果範囲を広げてほしい」という意見も出ています。

トラッパーは最近弱体化だらけ!?

2019年9月、最近キラー「トラッパー」はかなり弱体化されていると言われています。 トラップを拾っても視点が下がったままのバグの他、罠のオーラが見えなくなり、罠が拾いにくくなるといった罠師としてはかなり致命的な仕様もあるようです。

パーク「唯一の生存者」は「ディストーション」の代わりになる?

ローリーのティーチャブルパーク「唯一の生存者」は、その時のサバイバー生存数とパークレベルに比例して効果が上がり、キラーから一定範囲内にいる装備者のオーラを見えなくする効果があります。 このパークが、キラーからオーラが見られそうな際にトークンを消費してオーラを隠してくれる「ディストーション」の代わりになると考えられましたが、かなり難しいようです。

PTBでのデモゴルゴン検証!シュレッドの射程範囲!

PTBにて新キラー「デモゴルゴン」のシュレッドがどこまで届くか検証した動画です。 二階の窓から窓枠の向こう側まで届いてしまう程射程は長いようですね。

キラーと真っ向勝負!仕様を知らなかった!?

「ジェーン」のティーチャブルパーク「真っ向勝負」は、ロッカーに入ってから3秒後に急いでロッカーを出ると発動し、効果範囲内にいるキラーを怯ませることが出来ます。 使用後は疲労状態になり、一定時間パークを発動できなくなりますが、それはあくまでキラーにパークが当たった場合のみです。 当たらなかった場合は、何度でも再使用可能となります。

新パーク「仲間意識」は吊られている人が持っていなければならない?

新サバイバー「スティーブ」が持っている固有パーク「仲間意識」は、近くにいるサバイバーではなく、吊られているサバイバーが持っていなければ意味のないパークです。 キャンプ対策として丁度良いと思われていましたが、これ単独ではキャンプを打開できるとは言い難いでしょう。

デモゴルゴンのパークが産廃!?

テスト実装中のキラー「デモゴルゴン」の固有パークが使えないことを指摘されています。 中でも「サージ」はまだ使えると言われていますが、期待されていた「マインドブレイカー」があまりに酷い性能であり、デモゴルゴンのパークの中でも一番使えないと言われています。

デモゴルゴンの細かい性能!

テスト実装中のキラー「デモゴルゴン」は心音範囲は平均的な「32m」、移動速度も平均的な「4.6m/1s」であるとされています。 その他、脅威範囲内でのBGMは独特のものが採用されており、足音は特徴的となっています。

サバイバーのポイント!吊られてからの耐久は…?

サバイバーのポイント査定についてテコ入れが必要ではないかと話し合われています。 更に、フックの耐久フェイズにて連打の動作もいらないのではないかという話も出ています。

PTBでの変更点まとめ!

2019年9月5日から開始されるPTBで適用されるパッチでの、変更点がまとめられています。 様々なパークや性能の変更、バグ部分の修正点などがあるようですが、全体的にサバイバー側の強化が目立ちますね。

キラーとサバイバー!赤帯ランクで楽な方はどっち?

キラーとサバイバー、赤帯においてどちらが楽にPipを稼げるかの論議が白熱しています。 どちらも一長一短でキツイことには変わり有りませんので、よりやりこんでいる方が楽に感じるようです。 一応書き込み内では「キラーの方がキツイ」と言う人が多いように見受けられます。

観察&虐待は徒歩キラーとの相性抜群!

サバイバー追跡中に心音範囲拡大、非追跡中には心音範囲減少+視界増大という効果を持つ「観察&虐待」。 徒歩キラーとはかなり相性が良いパークであるとされています。 特に「カニバル」「ピッグ」「鎮静系アドオン持ちドクター」とは相性が抜群だそうです。

パーク「陽動」の上手い使い方!

キラーの心音範囲内で徐々にゲージが溜まり、満タンになったら石を投げることが可能となり、騒音の強調表示を石を投げた方向に出す「陽動」というパーク。 上手く使えばキラーのヘイトを別方向に向けることも可能ですが、使いどころの難しいパークです。 そんな陽動を上手く使ってキラーから逃れる様を撮影した動画です。

昼下がりのDbDポエム?

昼に投稿されたDead by Daylightのとあるプレイヤーによる魂のポエムです。 3吊りでは生き残れないことについての魂の嘆きが描かれています。

ネア新スキン二次創作イラスト!

2019年8月に実装されたネアの新スキンの二次創作イラストです。 ハッキリとした色味で、シンプルかつ可愛らしい絵柄で描かれています。 おまけとして、肌色変更版も掲載されています。

パーク「観察&虐待」の視野拡張効果は?

パーク「観察&虐待」は、視野を広げる効果があります。 ただし、実はこの効果はサバイバー追跡外のみで発動する効果となります。 サバイバーを追跡している最中には、視野拡張効果が入りません。

野良サバイバーは楽しくない?楽しくするにはリワークが必要?

野良サバイバーはVCPTと比べて会話が出来ず、連携が取りにくいことから、人によっては「やってても楽しくない」という話も出ています。 再び楽しくやるためにはある程度のリワークが必要であると囁かれていますが、例として出された内容だと、今度は本当に野良の存在価値が消えてしまいそうですね。

パーク「執念の対象」!実は強い?

心音範囲外にいる場合、装備者とキラーが互いにその姿を見ることが出来るパーク「執念の対象」。 心音範囲外であれば最大72m先のキラーの動向までチェックすることが可能ですが、逆にキラーからも装備者の動向が丸見えになるという欠点が存在します。

パーク「伝染する怖気」!どのようなときに叫ぶ?

サバイバーを這いずり状態にした時、心音範囲内に収まっているサバイバー全員が叫び声を上げて、位置が強調表示されるという、「プレイグ」の初期パーク「伝染する怖気」。 これは実装当初通常攻撃のみの判定でしたが、2019年8月現在、発電機キャッチなどでも発動することが判明しています。 そのため、通常攻撃以外の方法で瀕死になった時(担がれた時)にも発動すると思われます。

キラー専用状態変化追加予定!「探知不可」!

キラーの脅威範囲、ステイン、オーラ、効果音が完全消失する「探知不可」。 キラー「デモゴルゴン」実装時に追加される予定の状態変化となっています。 本当にキラーの情報が遮断されるため、探知パーク便りに動いていると、厳しいことになる可能性が出てきました。

スティーブのパーク「セカンドウィンド」がかなり強そう!?

新サバイバーとして実装予定の「スティーブ」が持ってくる「セカンドウィンド」が強そうだと話題になっています。 セカンドウィンドは、他サバイバーを治療ゲージ1本分治療すると発動するパークで、発動すると自分が吊られた後、救出及び自力で脱出してからキラーの心音範囲外で一定秒数留まると、負傷が回復するという効果を持っています。 発動中は怪我が直せない衰弱状態となりますが、負傷状態が治ると同時に勝手に衰弱も治癒されるようです。 このパークは徒歩キラーと非常に相性が悪く、近年環境的に苦しい徒歩キラーがかなり厳しくなるのではないかと言われています。

デモゴルゴンのパーク!実は微妙?

実装予定の新キラー「デモゴルゴン」のパークが公開されました。 通常攻撃で這いずり状態にすると、一定範囲内の発電機が12%固定で後退する「サージ」。 発電機起動で一定範囲内の窓を封鎖し、オーラが見えるようになる「慈悲無き拘禁」。 修理進行度が半分以下の発電機を直しているサバイバーを疲労状態にし、疲労関係のチェイスパークを使用できなくする「マインドブレイカー」です。 どれも微妙という評価を現在受けていますが、これが組み合わせでどう化けるのか、注目を浴びています。

「伝播する怖気」で振りまく恐怖!

サバイバーを這いずり状態にすると、キラーの心音範囲内にいる全てのサバイバーが叫び声を上げ、一定時間オーラが可視表示される「伝播する怖気」。 これを「ナース」につけて、どんどんばらまくのが楽しい構成であると言っている人がいます。 確かに探知が重要なナースにとっては、非常に有用なパークですね。

ジュディスの墓石装備のシェイプの立ちメメントは…?

アドオン「ジュディスの墓石」を装備した「シェイプ」は一定条件下でサバイバーが立った状態でもメメントモリが行えます。 その際、通常メメントモリの様に一度フックに吊るしていなくてもメメントモリが出来ますが、立ちメメントモリの有効範囲はかなり狭いようです。

トラッパーの罠の置き方講座!

罠によるサバイバーの動きの制限と、奇襲的な攻撃を得意とする「トラッパー」。 その大きな特徴であるトラバサミは、使用できるようになるまでかなり慣れが必要です。 置き方を間違えれば解除され、効果的な使用が出来なくなります。 そんなトラッパーの罠の置き方のコツが書き込まれていました。 強ポジや窓前は手軽ですが、解除されやすい場所になるため、多用は避けた方がいいようですね。

ホラードラマ「ストレンジャーシングス」とのコラボ!

ドラマ「ストレンジャーシングス」とのコラボが決定し、新キラーと新サバイバー、そして新ステージでの話題で持ちきりとなっています。 ステージは研究所ということで、「ギデオン食肉工場」や「レリー記念研究院」のような室内ステージであることが予想されています。 また、新キラーのガチ化け物的な見た目に興奮するプレイヤーも多いようです。

クラウンの毒瓶の判定について

キラー「クラウン」が使用する毒瓶と、そこから発生するガスの当たり判定について、細かく説明がされています。 当て方などの場合によっては判定が薄くなる場所があったりするため、練習して狙った場所にガスを発生させると同時に、サバイバーを追い詰められる配置が出来るようになりましょう。

珍しいパーク構成のレイス登場!

キラー「レイス」では珍しい心音範囲増大+遅延パークの構成をしたプレイヤーと出会った様子を捉えた動画です。 レイスは基本隠密系キラーであり、あまり目立つパーク構成をしないことが多いため、その特異性とステージの有利性からかなり刺さってしまったようです。

クラウンの戦法!チェイスはどうする?

徒歩のキラーの中では比較的チェイスに強いとされているキラー「クラウン」。 それでもチェイスをだらだらと続ける戦法より、早めにチェイスを終わらせて、板をどんどん消していき、サバイバーを追い詰める戦法が良いとされています。 そのため、パークには「まやかし」を入れず、「野蛮な力」「呪術:破滅」「不屈」「怨霊の怒り」「イタチが飛び出した」などでさっさとチェイスを切り上げる構成にすると良いでしょう。 アドオンは「ブリーチのフラスコ+溶剤の容器」「ブリーチのフラスコ+エーテル系」「安物のジンボトル+赤毛の小指」がおすすめとされています。

一年ぶりの復帰!ピッグのパーク構成はOK?

一年前にDead by Daylightを一旦やめていたプレイヤーが、「ピッグ」で復帰するということで、自身の持っている「呪術:破滅」「選択は君次第」「バーベキュー&チリ」「ずさんな肉屋」で十分に戦えるかと質問しています。 パーク構成的には十分に戦えますが、ピッグは2019年8月現在弱体化が入っており、特に逆トラバサミがエンドゲーム・コラプスの実装で弱体化したことが大きいようです。

キラーはステージによって好き嫌いがある!

キラーによってはステージでその強さが大きく変わるときがあります。 特に「レリー記念研究院」は苦手とするキラーが多く、「ナース」「ハントレス」「スピリット」「トラッパー」「クラウン」などが苦手としています。 ちなみに、ハントレスは山岡邸も苦手だそうです。 尚、クラウンが得意なステージは「オートヘイヴン・レッカーズ」だという人も居ます。

与えられた猶予が超強化!心音範囲内ではゲージ減少無し!?

2019年1月の「リージョン」追加時のアップデートで、「与えられた猶予」の効果に手が加えられました。 アップデート前では「負傷状態時に攻撃されても一度は耐えるが、効果時間が終わると攻撃されていたら瀕死状態となる、治療不可」といったものでしたが、現在は「負傷状態時に攻撃されたら一度は耐えることが可能で、チェイス中は瀕死になるゲージが減少せず、治療すれば瀕死を免れることが出来る」というものになっています。

奇襲と逆トラバサミを駆使したトリッキーキラー!ピッグのおすすめパークは?

しゃがみで心音を消せるという特徴と、逆トラバサミという時限性の即死トラップを使用するトリッキーなキラー「ピッグ」のおすすめパークは「選択は君次第」「誰も死から逃れられない」「囁き」「バーベキュー&チリ」です。 その他、心音を消せる特徴もあることから「爆音」という構成も相性が良いです。 「苦悶の根源」「不安の元凶」などをつけ、心音範囲拡大と心音範囲内でのスキルチェックを難しくしてしまいましょう。

キラー側がサバイバーの情報を一切見れなくする方がいい?

サバイバーの情報が見え、アイテム持ちやフレンドリストという欄が見えてしまうからキラーが解散なんてしてしまうのではないかという意見です。 確かに一切情報が見えなくなれば、厳選など出来なくなってしまいますが、あまりに極論ではないかと思われます。

スピリットの足音!実はフェイズウォーク中も…?

山岡凜こと「スピリット」の足音はぺたぺたと鳴りますが、実はフェイズウォーク中にも耳をすませば聞こえます。 しかもその足音はアドオン「数珠」をつけていても聞こえるため、耳敏いサバイバーならすぐに気づくことが可能です。

与えられた猶予発動がわかりにくい!?

心音範囲内で救助を行うと、一定時間一度キラーに殴られても耐えることが出来る「与えられた猶予」。 この与えられた猶予発動がわからないサバイバーが殴られないように立ち回った結果、与えられた猶予発動時間が過ぎてしまい、無駄になってしまうという事態が多く見られるようです。 与えられた猶予発動のわかりやすい可視化が望まれています。

ライトと吊り妨害でボッコボコ!?

ライトを当てられ、吊りを妨害され、ぼこぼこにやられてしまったキラーの嘆きです。 低いランクにも関わらず、紫帯ランクのサバイバーと当てられています。 落ち込む書き込み主に、「頑張れ」「どんなキラーも最初は下手だったんだよ」といった慰めの声が送られています。

怖気は必要ある?

プレイグのパーク伝播する怖気は、瀕死状態になったとき、脅威範囲にいるほかのサバイバーが叫ぶようになり、キラーにも位置を通知される。 ノーワン、天秤、霊障との相性が良いですが、徒歩キラーじゃサバイバーに追いつけない可能性があり、ナース、凜などのキラーが使っていいでしょう。

カニバルでガチキャンプ!?

キラー「カニバル」はキャンプ・トンネル向きの性能をしたキャラクターです。 そのため、カニバルは脳筋に使うより、戦略と作戦を大事にする頭脳戦キャラクターなのです。 トンネル・キャンプをしつつも、チェーンソーをふかすだけでなく、キャッチや放置を駆使して一人ずつ確殺していくことが大事なキャラクターなのです。

キラーを増やす方法とは?

日本は特にキラーの人口が少ないことで有名です。 キラーを増やすには ・特に徒歩キラーを中心にアッパー調整 ・共同発電機修理のペナルティ増加or工具箱の弱体化 などが必要であると指摘されています。 また、キラー側は一人のため、負けても傷をなめ合う相手がおらず、孤独なのもまた原因の一つではないかと言われています。

お鯖様語録をキラーに変換!どうなる?

上から目線で自分勝手な主張を繰り返すサバイバー、通称「お鯖様」が発したトンデモ理論を、同じく上から目線で自分勝手なキラー「おキラー様」バージョンに入れ替えた「おキラー様語録」を作成している書き込み主です。 ちなみに最初の「DS(決死の一撃)頼みの雑魚」は元文章「ノーワン(誰も死から逃れられない)頼みの雑魚」を改変していますが、ノーワンと決死では釣り合わないのではないかと主張している人も居ます。

赤帯とあたるようになり、なかなか勝てなくなる...

ゲートの前でライトなどでキラーに煽るのは嫌われる行為。気にしないのが一番だが、メッセージ機能をフレンドのみにてもよし。また、コメントがひどすぎる場合通報しましょう。

トラッパーのおすすめアドオン&パーク!どれが強い?

罠を仕掛けてサバイバーを追い詰める「トラッパー」。 アドオンは罠から脱出すると瀕死になる「砥石」と罠を見えにくくする「タールボトル」、罠の持ち歩き数が増える「バッグ系」がとにかく強いですが、罠を解除しにくくなり壊しにくくなる「コイル系」のアドオンや、置いてある罠がランダムで勝手に開くようになる「虹色の砥石」もかなり強いようです。 パークは心音範囲内でのスキルチェック量を増やし、難しくする「不安の元凶」、蹴った発電機のスキルチェックを難しくする「オーバーチャージ」、サバイバーを吊った後一定時間の間最初に蹴った発電機のチャージを25%即時後退させる「イタチが飛び出した」などがおすすめされています。

与えられた猶予の「心音範囲」とは?

「ビル」のティーチャブルパーク(PS4では汎用パーク)「与えられた猶予」に記載された「心音範囲内」とは、救助される側、する側どちらかに心音が聞こえていれば条件達成となります。 また、キラー「ナイトメア」の子守歌も心音の範疇に入ります。

執念の対象範囲はどのくらい?ゴーストフェイスやシェイプ・レイスに対する特別な処理!

「ローリー」の固有パーク「執念の対象(通称:オブオブ)」は、最大72m範囲内で心音範囲外に存在するキラーと装備者のオーラを互いに可視表示するパークです。 そのため、心音がしていなければ「心音範囲外」と判定され、互いの姿が72m以内であれば見れるようになります。 つまり、ゴーストフェイスやシェイプ、レイスといった心音が消えるキラーが心音を消していた場合、至近距離でもその姿を見ることが出来るようです。

心音範囲内だとゲージ進行が止まる!どのゲージが対象?

心音範囲内であればゲージ進行が止まるパークや特殊能力が存在します。 「リージョン」の深手ゲージ、「与えられた猶予」の深手ゲージ、「ピッグ」のトラバサミのゲージが対象です。

血族+手札公開!有効な組み合わせ?

フックに吊るされた際最大16m範囲内のキラーを可視表示させる「血族」に、可視表示パークの範囲を最大8m広げるエースのティーチャブルパーク「手札公開」は乗ります。 ただし、手札公開の重複効果は24mまでとなりますので、4人全員がつけても意味はないようです。

トラッパーの罠解除が上手くいかない?どうするべき?

「トラッパー」の仕掛けるトラバサミの解除判定と板を倒す判定の場所が重なると、トラッパーのトラバサミが解除出来ず、板を倒そうとした際に罠に引っかかってしまうという現象が起きてしまいます。 それであまりに困るようでしたら、ゲームパッドのボタン設定を変更し、第一アクションと第二アクションを別ボタンに振り分けるのが良いでしょう。

スピリットの奇襲!どうやって行う?

山岡凜こと「スピリット」の固有能力「山岡の祟り」を利用して、心音範囲外から一気に奇襲を仕掛ける場合、距離の把握を「囁き」や「観察&虐待」を使用することでクリアしているようです。 練習が必要となりますが、囁きは特に有効です。

全力疾走は腐らない?持っていれば逃げられる?

全力疾走は走り始めた瞬間に速度ブーストが付く便利なパークですが、使い方次第では自分にチャンスを作るどころか他人に不利な状況を作ってしまう可能性もあります。 チェイスをする他にも使える腐りにくいパークではありますが、あまりに自分だけがキラーから逃げるためだけに使っていては、まだ有用に使いこなせてはいないと考えた方が良いでしょう。

ナースのブリンクチェイス!どう立ち回るべき?

「ナース」を使用していると、最大の課題は「建物内のチェイス」です。 長距離移動とワープ、先読みが重要となるナースだと、ごちゃごちゃとしていて逃げ道と高低差が大量にある建物内部のステージはいわゆる「ハードモード」と言われるほど難しくなります。 その場合、サバイバーを有利な地形から追い出すよう先回りしたり、いっそ後追いでワープしたりなどの工夫が必要となります。

フック救助が上手くいかない…どうするべきなのか?

フック救助のタイミングは非常に大事であり、非常に難しい部分です。 下手に手を出せばキラーが迫っているのに救助して状況を悪化させてしまうこともあります。 そこで便利になるのが、キラー心音範囲内で救助すると、キラーの攻撃を実質一度無効とする「与えられた猶予(ボロタイ)」です。 その他、無理救助をしてしまったが、自分に余裕があるなどの場合、自分が代わりに一度攻撃を受ける、吊られるなどして盾になることも重要とされています。

バベチリ?猫?パークの略称・通称を紹介!

Dead by Daylightのパークには、様々な通称や略称が存在します。 由来はパークのアイコンだったり、英語名称の略だったりなど様々となっています。 一覧にはありませんが、他にも「スマートな着地」を「スマ着」と言ったりなどもします。

バベチリ対策対策パーク?「アイアンメイデン」が強い?

キラーがサバイバーをフックに吊ると一定時間位置を表示させるパーク「バーベキュー&チリ(バベチリ)」の対策として、ロッカーに入るサバイバーは一定数居ます。 そんなサバイバーに刺さるのが、ロッカーに入ると一定時間ノーワン状態+オーラ表示状態を付与する「アイアンメイデン」です。 当然、バベチリとの組み合わせが非常に光る他、ロッカーを開ける回数が多く、特殊攻撃の回避方法としてロッカーが使われる「ハントレス」との相性が良いパークとなっています。

ゴーストフェイスが強すぎる!?実装半日で弱体化へ

2019年6月19日のアップデートで実装された新キラーの「ゴーストフェイス」ですが、強すぎるとの声を受けて、実装僅か半日で弱体化が決定しました。 早々過ぎる弱体化の知らせに、ユーザーからは賛否両論の声が上がっています。 新キラーの弱体化でマッチがどのように変わっていくのか、注目が集まります。

最新まとめ

fiber_newチェイス頑張った動画!fiber_new今日は粗品祭り!fiber_new動画投稿しました!!fiber_newデッドバイデイライト、キラープレイの動画をアップしました。ぐだぐだではありますが、良ければ見てやってください。fiber_new全世界のリージョン好きに向けて...fiber_newPlayStation 4からブロードキャストを始めました! #PS4live (Dead by Daylight)fiber_new動画投稿です!!fiber_new動画投稿しました!!fiber_new魔法陣は走り去るべしfiber_new🔪《Dead by Dayligt》🔪

今日の話題のまとめ

月別アーカイブ

ゲームの人気まとめ

これを超える4コマに出会ったことがない推理の径の衣装皆かわいい(=´∇`=)ビヤヌエバにムカついたからミキサーぶち込んでやったら出たこんなに回したのにさぁ、KMR死ねよクリヤのSDが大人verに絶望した紳士は多いこんな純粋にポケモン楽しんでる女の子を馬鹿にしてるポケモンライザのアトリエ幻影戦争に疲れてこっちを今更始めてみた。腕スロ4が3つ?やばくね?シルエットミキサー用に選択契約書でビヤヌエバ選んだのに…

ゲームの最新まとめ

fiber_newマリオメーカー2のマリオワールドスキンでもリンク使ってみたかった感あるfiber_newなんか草fiber_newあの…配布でこれは強すぎませんかね?fiber_new黒猫!fiber_newガーディアンランクの適応ってそんなにそんなにそんなに難しいことなんか???fiber_new4時からの凸3倍でラベールを育成するか悩むなーfiber_new1ないってありえないのだがwwwfiber_new6極は刹那いればフレモーセだけで楽だろfiber_newそういやケルベロス・フェンリル討滅戦が常設になるって話どこいっちまったんだろうなfiber_new15時まで待ってみよ。#ドラゴンボールレジェンズ

その他のゲーム